居抜き物件の店舗内装を施工会社と共に行った自由なデザイン

居抜き物件は経費が安く済みデザインを自由な発想で行えた

厨房設備は何ら問題なく再利用することができるコンディションだったことと、お客様からは見えない位置にあることから、お金は殆ど費やしていません。
店舗内装工事はこの範囲で済ませられたので、当初の予算を余すことができました。
余った資金で看板の専門会社に依頼をして、LED看板を製作してもらいました。
ネオンチューブのような見栄えを期待して発注してみた結果、店名を上手くデザインしてもらい、製作前には完成予定となるグラフィックデザインを見せてもらえたので納得の仕上がりを実現しています。
店舗内装用にも店名のLED看板の小さなタイプを3つ製作依頼をして、完成後の設置作業により完全にお店を好みのイメージにリフォームできました。
居抜き物件の場合は経費を安くできるメリットが何よりですが、既存品に加工することは割と自由だということを初めて知り、施工会社の協力により、デザイン性を自由な発想で行えたこともメリットに感じた経験です。

居抜き物件の店舗内装工事をDIYと施工会社で行う既存の物を使いDIYを駆使してイメージ通りの内装へ居抜き物件は経費が安く済みデザインを自由な発想で行えた